特定非営利活動法人(NPO法人)

  習志野第九合唱団について

 
趣旨

習志野文化ホールの落成を記念して1978年12月に「習志野第九演奏会」が企画され、習志野フィルハーモニー管弦楽団と共演する合唱団として市民から一般公募され、『習志野第九合唱団』が誕生しました。
以後長年にわたり、習志野市主導で開催する「習志野第九演奏会」のための一般公募による合唱団として活動を重ねてきました。
が、時代の要請を受け、習志野第九合唱団が「習志野第九演奏会」の主催者となり、より市民主導型の市民に根ざした音楽の普及や、ドイツを始めとする国際交流活動などを、習志野市の支援を受けながらも自ら実施し、文化芸術の振興をより深めるべく、2006年9月22日に『特定非営利活動法人(NPO法人)習志野第九合唱団』を設立いたしました。
NPO法人ですが、運営は合唱愛好ボランティアによるアマチュアの合唱団で、専任職員、有給職員は有しません。

目的

定款に記された目的は以下のとおりです。

『この法人は、習志野市を中心とする地域住民に対して、公募した合唱団を運営し、市民手づくりの演奏会などの文化、芸術の振興に関する事業を行い、音楽の普及を図りながら、文化・芸術の香り高いうるおいのあるまちづくりの推進と、音楽を通じての国際交流に寄与することを目的とする。 』(定款第3条)

経緯

2006年1月22日、習志野第九合唱団運営委員会にて、習志野第九合唱団がNPO法人認証取得を目指すことを決議。

2月〜5月、習志野市との調整、定款を始めとする申請書類作成作業などを実施。

6月12日、特定非営利活動法人(NPO法人)習志野第九合唱団設立総会開催。

6月21日、千葉県知事に対して、特定NPO法人の認証を申請。9月15日認証取得。9月22日、設立登記完了成立。

会員

習志野第九合唱団が、いわゆる任意団体からNPO法人になりましたので、合唱団員は下記のような位置づけの会員となりました。

・NPO法人の正会員:合唱団運営スタッフ。総会での議決権を有する。

・NPO法人の準会員:9月の一般公募により参加する合唱団員。これまで9月に入団し、12月に解団していましたが、NPO法人成立後は9月 の結団式時に準会員(合唱団員)となり、翌年9月の結団式の前日まで準会員期間が継続します(12月に解団式は行いません)。つまり合唱団員全員がNPO法人を構成する一員となり、演奏会をはじめとする各種事業を推進していくことにになります。

役員 理事長  
理 事
理 事
理 事
理 事
理 事
理 事
監 事
監 事


 

川谷 聡
佐久間 泰宏
澤田 弘
大橋 道子
片原田 仁子
齊藤 淳
土居 誠
海老原 幸作
小林 正典

文書

下記文書をご覧になれます。PDFファイル形式です。

・ 定款

・ 設立趣旨書

・ 事業報告書2007年度    ・ 収支計算書2007年度
・ 事業報告書2008年度    ・ 収支計算書2008年度
・ 事業報告書2009年度    ・ 収支計算書2009年度
・ 事業報告書2010年度    ・ 収支計算書2010年度
・ 事業報告書2011年度    ・ 収支計算書2011年度
・ 事業報告書2012年度    ・ 収支計算書2012年度
・ 事業報告書2013年度    ・ 収支計算書2013年度
・ 事業報告書2014年度    ・ 収支計算書2014年度
・ 事業報告書2015年度    ・ 収支計算書2015年度
 

上記文書がご覧になれない方は、閲覧にAdobe Readerが必要ですので、下のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

 
 
 

メニュー

HOMEお知らせ

掲示板

習志野第九合唱団について

NPO法人について

第39回(2016年)習志野第九演奏会

練習日程

音取り練習

過去の習志野第九演奏会

ドイツ演奏旅行の写真

上記「ご質問・お問合せ」からメールが送信できない方は、
info
#narashino-dai9.org
の”#”を”@”に書き代えて 直接メールでお送り下さい